【夏のシミケア】夏の日焼けは髪の毛も?!髪の毛も紫外線から守ろう♡

ライフスタイル

【夏のシミケア】夏の日焼けは髪の毛も?!髪の毛も紫外線から守ろう♡
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

紫外線対策

紫外線が老化の大敵であることはみなさんご存知の通りだと思いますが、どこまで紫外線対策していますか?
顔や身体などの紫外線対策はしている方がほとんどだと思うのですが、では髪の毛はどうでしょうか?
紫外線は髪の毛にもダメージを与えているのに、その髪への紫外線対策をしている人は意外と少ないのです。
今回はその紫外線が髪の毛に与える影響とその対策についてご紹介したいとおもいます。

紫外線を浴びた髪の毛

出典 http://googirl.jp

普通に考えても髪の毛は身体の中で一番上にありますよね?
もちろんそのため一番紫外線が直で当たる場所でもあります。
その紫外線を浴びる量は顔の約2~5倍にもなると言われています。紫外線を浴びることで髪を保護しているキューティクルが剥がれ落ち髪の保湿成分などが流れパサパサな髪になってしまいます。
さらに酷くなった場合は、枝毛や切れ毛といったダメージヘアに変わってしまいます。
また紫外線が髪の毛に与える影響はそれだけではなく、髪の色のもととなるメラニン色素も分解することで、髪の色が褐色し赤茶色のような色になります。
上記のことでカラーリングをしてもすぐに色落ちを引き起こすようになるのです。

頭皮にもダメージ

出典 http://notomania-hair.com

どんなに髪の毛をケアしても頭皮までケアしていないと綺麗な髪は生えてきません。
頭皮が日焼けする事で肌の老化をも招きます。強い紫外線は頭皮の毛母細胞までもダメージを与えることもあります。
その結果白髪や抜け毛といった結果を招くのです。

ヘアケアの方法

出典 http://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net

結論紫外線を浴びないことが対策として最も重要で大切なことです。
先ほども言った通り、髪の毛だけではなく頭皮も紫外線から守らなければなりません。
それを踏まえて手軽なのは帽子や、日傘。特に帽子は頭皮全てを覆うことができ頭皮の日焼け防止にはとても有効です。
また、髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めなども販売されていますし、UVカット効果のある洗い流さないトリートメントを使うことでより一層髪の毛の紫外線対策になります。

紫外線を浴びてしまったあとのアフターケア

出典 http://googirl.jp

うっかりと紫外線を浴びてしまった場合はできるだけ早くアフターケアをしましょう。
シャンプーやトリートメントは、キューティクルのダメージ補修をしてくれるものを選び、日焼けした髪は特に摩擦に弱くなっているので、お風呂から上がったあとの洗い流さないトリートメントでいつもよりも多めにたっぷり使ってケアしましょう。

頭皮が焼けてしまった場合は氷や水で冷やし落ち着いたら刺激の少ない化粧水で保湿しましょう。

いくら顔や身体の紫外線対策やケアをしていても見落としがちなのが髪の毛と頭皮。
顔の皮膚から頭まで皮膚が一枚なので当然、頭皮もケアしなければ肌の老化に繋がります。
髪の毛も紫外線でダメージを受けたパサパサな髪の毛は悲しいですよね?
今年からは肌ももちろん、髪の毛や頭皮の紫外線対策もしっかり行って、綺麗な髪をキープしましょう♡

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ