【完全保存版】美容師直伝のセルフケアでヘアカラーを長持ちさせる方法!

ライフスタイル

【完全保存版】美容師直伝のセルフケアでヘアカラーを長持ちさせる方法!
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

■ヘアカラー長持ちさせるテク

出典 http://ssl-ustat.amebame.com

季節の変わり目は、季節に合わせてヘアカラーを楽しみたいですよね?
特に夏は明るく髪の毛を染める人は多いのではないでしょうか。
ヘアカラーは本来生まれ持ったメラニンを、ブリーチ剤ではがして新たに違う色素を入れ込みます。
カラー剤の中にはいっているアルカリ剤がキューティクルを開き内部に染料を浸透させ髪に色をつけます。
そしてもともと日本人は外国人に比べて染まりにくいというのは、「黒髪」が原因でもあります。

ではせっかくカラーリングした髪の毛の色落ちを防ぐには、どういう方法があるのでしょうか。

■日本人は元々退色しやすい髪質だった

実は日本人の黒髪はカラーリングには不向きだそうです。
そもそも日本人の髪色の色素の中には、赤や黄色といった色が含まれており、赤や黄色という色が入ると、寒色系の色で染めたとしても発色が悪く、もちも悪いと言われています。
そのため日本人の髪の毛に相性がいいのは、暖色系(オレンジや赤系)です。
そのほうが染まりやすく、色の発色がいいと言われています。

■ヘアカラーの色持ちを悪くする4つの原因

せっかくキレイに染めたのに色持ちが悪くすぐに退色して悩む女性は多いのではないでしょうか?
特に何かしているわけではないのに、退色が早くて困っている方。毎日行うアレが原因かもしれませんよ…?

(1)洗浄力の強いシャンプー

頭皮の汚れのために、洗浄力の強いシャンプーを使っていませんか?
この行為は退色を早める原因の一つです。
洗浄力が強いことで、髪の表面のキューティクルまで剥がれやすくなります。

(2)紫外線によるダメージでの日焼け

出典 http://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net

髪の毛はカラーリングしていなくても紫外線を浴びることで色素が落ち、明るくなります。
ということは、カラーリングしていると髪の色素と一緒にカラー剤も落ちてしまいます。
もともとダメージを受けている髪の毛は既にキューティクルがはがれているため、色落ちもしやすくなります。

(3)ドライヤーの当てすぎ

出典 http://beauty-note.jp

まず髪の毛はしっかりと乾かしましょう。タオルドライしたままでは髪の毛は痛みこれもまた色が落ちやすくなる原因の一つです。
しかし、ドライヤーの当てすぎもよくありません。
髪の毛がカラカラになるまでドライヤーを使って乾かしていると熱で髪が乾燥し、キューティクルも剥がれてしまい、退色の原因になってしまいます。

(4)整髪料の使いすぎ

整髪料の使いすぎがカラーリングを落とすことがあります。
そしてその整髪料を落とすために洗浄力の高いシャンプーを使うことで退色を招いてしまいます。

■ヘアカラーを長持ちさせる方法

ヘアカラーもちょっと気をつけるだけで、退色を遅らせることが出来ます。
綺麗なカラーリングした髪を保つためには、色落ちをしないようにできることをしていきましょう。

・ヘアカラーした当日はシャンプーしない

出典 http://emina-cimoc.com

ヘアカラーした直後はシャンプーはしないようにしましょう。
カラーが髪になじむには、最低24時間かかるといわれています。カラーというのは簡単に言えば、薬剤で髪の毛を膨らませ、その中に色の粒を入れるのがカラーの仕組みなのですが、施術日当日はまだ髪の毛は膨らんでいて不安定で、水に馴染みやすい状態です。
カラーリングで入れた色は水だけで簡単に流れてしまう状態なのです。

・シャンプーは頭皮を洗う

髪の毛の汚れは水だけでも十分綺麗になります。
必要以上にシャンプーで洗いすぎるとシャンプーの洗浄力で毛先の色がどんどんおちていきます。油分が気になる頭皮を洗うように意識してみましょう。

トリートメントも注意が必要です。
つける際は揉みすぎないことが重要です。軽く馴染ませてなでるように優しく洗い流しましょう。

・ぬるま湯で洗い流す

ヘアカラーは熱に弱いので、熱いお湯で洗うと退色しやすくなります。
日頃から38度ぐらいのぬるま湯で洗う習慣をつけておくと、髪の毛や頭皮へのリスクも抑えることができます。

・トリートメントで保護

出典 http://hair-a-g-e.com

紫外線、摩擦、乾燥そういったことから髪の毛のキューティクルが傷みます。
髪の毛を洗い流さないトリートメントなどでしっかりと保護することが、長持ちさせる大切な方法の一つです。

■色落ちをセルフケアで予防して綺麗な髪色を長く楽しもう

せっかくの気に入ったカラーもすぐに色落ちしてしまうのはショックですよね?
ヘアカラーの色落ちを直接美容師さんに相談することも大事です。
しっかりと色落ち予防をしていれば、1ヶ月程度はヘアカラーを保つことができます。
いつもヘアカラーが長持ちしないと感じている方は、1度予防法を試してみてください。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!