ダイエット中でも大好きなお酒は辞められない...成功者が教えます!!

ライフスタイル

ダイエット中でも大好きなお酒は辞められない...成功者が教えます!!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

お酒・アルコールは飲み方次第では太らない?

出典 http://xmjzhj.com


お酒やアルコールを飲むと太るという情報が多いですし
確かに、お酒やアルコールとの付き合い方を
間違えると太る可能性もあるのですが、お酒を暴飲しなければ
太ることはないんです♡

私もお酒大好きなんです!でもダイエットで食事制限はしても
アルコールは辞めませんでした(笑)
というより、やめれませんでした...

まずは基本!太るお酒と、太りにくいお酒


お酒には、実は2種類あるのです


醸造酒→糖質が含まれていたりしている
    (ビール・日本酒・ワイン)

蒸留酒→純粋なアルコール、それを水などで薄めたもの
    (焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ブランデーなど)


飲むお酒を
蒸留酒にするだけでも、糖質をカットできて
太りにくいということです。

ダイエット中にありえない?!

ビールダイエット

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

ビールダイエットは、ビールを飲むダイエット方法です。

ビール腹なんて言葉があるように、ビールの飲み過ぎは太ってしまう原因・・というのがこれまでの考え方でした。
私もその一人でした。


現に、ビールを好んで飲んでいる方は男女問わずお腹周りが
タプタプしている場合が多くないですか?

しかし、このビール腹とビールは無関係ということが近年わかってきたんです!

ビールはカロリーが高い食品として知られています。

実際にビールのカロリーは一本(350ml)あたり140㎈
これはお茶碗半分程度のご飯のカロリーに相当します。

とは言え、ビールに含まれているカロリーはエンプティ―カロリーといって、体内で優先的に使用されるため脂肪として蓄積されないと言われています。

つまり、ビールを飲んでもビール自体のカロリーで太るということは考えにくいということ。

ではなぜビールを飲んで太ってしまうのか?と言うと、その原因の多くは
揚げ物などカロリーの高いおつまみを同時に摂取していることと
日頃の運動不足によるものということがわかってきたのです。


ビールがダイエットによくないということではなく
食べるおつまみにも気お付けることですね!

「やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい」というなんとも刺激的なタイトルのこの本は、女子栄養大学やタニタで研究されていた安中千絵さんの本です。

え、これはビールを飲むだけでみるみる痩せるビールダイエットの本?! と思った方もいると思います。でも、そうではありません。この本は最新の栄養学を元にした、ダイエットのための食生活の本なのです。これがまあ目から鱗なことが多いこと多いこと。最新の栄養学恐るべし、です。

まず、多くの方が気になっている「ダイエットにはビールが敵なのでは?」というところから見ていきましょう。結論から言いますと、ビールはダイエットの敵ではありません! お腹がぽっこり出て、ベルトの上にお腹が乗る状態を「ビール腹」と言いますよね。実はこれは世界共通の言葉で(英語ではbeer belly)、ビールは太る、ダイエットの敵だと思われています。でも、最近の研究ではビール腹とビールには何も相関関係が無いということがわかりました。

出典 http://www.excite.co.jp

ビールダイエット

出典 http://image.itmedia.co.jp

ビールダイエット

出典 http://image.itmedia.co.jp

ビールダイエットの効果


アメリカのハーバード大学の研究によると、適度な飲酒はダイエット効果があるとしています。

①血糖値の上昇を抑える

アルコールには、体内で糖の生成を抑える働きや、糖を分解して血糖値を下げる効果のあるインスリンの分泌を促進する作用があると言われています。

②脂肪の蓄積を抑える

アルコールには体内の糖が脂肪として蓄積されるのを抑える働きがあると言われています。

③脂肪燃焼効果

ビールに含まれるビタミンB2には、脂質の代謝を促進して脂肪を燃焼させる効果があると言われています。

ビールダイエットのやり方


ビールダイエットは何かを食べる前に飲む事、それによって炭酸で満腹感を得やすくなります。

そして、ビールを適量飲んだら、夕食のおかずをおつまみ代わりに
ビールを飲み進めて大丈夫です。

ビールダイエットではビールだけを飲むのではなく、カロリーの低いものであれば通常通り食事をして構いません。
(ということなんですが、私はビールだけでおつまみは食べませんでした。)


ただし、炭水化物(ご飯)は摂らないようにします。

なお、ビールダイエットによる一日のビールの摂取量の目安は500ml程度と言われています。

(目安とされている摂取量500mlもそれ以上に飲んでいました笑)


結果は?


ビールを飲んでダイエットになるなんて本当?と思ってしまいますが、実際に詳しい内容を知るとなるほどと思う部分もありますよね。

特にビールを飲むと、割とすぐにお腹がいっぱいになって
思ったほど食事の量が多くならない、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

誰もがうまくいくとは限らないのかもしれませんが、私はこれで2ヶ月ほどで5キロ痩せました。


飲むのはビールだけでやってみましたが、無理な方は途中でウイスキーなどの蒸留酒でもいいでしょう。

ですがもちろん飲みすぎはよくありません。
お酒を飲んだ後なんかはなにか食べたくもなりますよね?(笑)

ストレスを溜めずにダイエットが一番ですね!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録